てきとーに書くブログ

ゲームやアニメをてきとーに語るブログ

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーロボット大戦K プレイ日記その3

2009-03-21-Sat-00:08
さすがに疲れたのでひとまず中断。これからはゆっくり進めます。多分。
6~10話まで。
1話ごとに書いてる量が増えてるような気がしないでもない。 第6話「タキシードを着たボンクラ野郎」
ガンソードの話。
ガンソもGyaoで全話見てかなり気に入ったのでお気に入り作品。
放送当時は種死くらいしかアニメは見てなかったなあ。

ゲーセンでゲイナーが対戦してる最中にハッター軍曹と思われる顔が乱入。
今後の伏線か。

「俺は童貞だ!」キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
やっぱりガンソはこの台詞が無いとね。

そしてダン召喚がすばらしい原作再現。
クオリティ高え。召喚時のBGMが大好き。

ダンは射程が短いけど接近戦の攻撃力がかなり高い。
燃費もいいし主力になれそう。

敵は相変わらずサスページ軍団なので適当に突っ込んで終了。
だんだん2機編成が増えてきたのでアタックコンボが重要になってきた感じ。


第7話「ドランクヒーロー・スウィフトガール」
ガンソードの話。
ヴォルケイン、エルドラ、ブラウニーが一気に登場とか詰め込みすぎです。
長いインターミッションだった・・・

シベ鉄に加えてレイも敵なのでけっこう辛い戦い。
というかアンダーゴレームが回避高くてウザい。
ブラウニーを突っ込ませて削りまくりました。
増援メンバーは後から出てきたアスハム隊と交戦。
ヴァンはレイと一騎打ちでもさせておきます。

アスハムを一足先に倒したらドミネーター出現。
50%(4900)で撤退するみたいなのでパンチャーグラインドで削ってキンゲのオーバースキル攻撃で撃破。
エルドラのエル・インフェルノ・イ・シエロがどう見てもヘルアンドへヴン。
Wのガオガイガーと同じ動きじゃないか。

情報収集ということでヴァンがついてくることに。いつぞやのドモンを思い出す。
エルドラとブラウニーの加入はまだのようです。


第8話「宿命のターミナル」
さらにガンソードの話。
ゾネットのターミナルでヴァンvsガドヴェド、ゲイナーvsシンシアの戦い。
オリジナル7がもう出てきて展開が早い。

シンシアは味方増援前に倒したら根性がかかって復活した。資金が2度手に入って良い感じ。
ガドヴェドの方は倒したらド根性で復活ときたもんだ。ディアブロの装甲が高くてキツい。
気力の上がったヴァンでなんとか撃破。

後はお馴染みシベ鉄軍団。
ブラックメールに乗ったケジナンが調子に乗ってたけど性能的にはアンダーゴレームとあまり変わらない気が。


ゾイドの燃料であるレッゲルをハイドリュートの代わりに使うということで惑星ZiならぬエリアZiへ行くことに。
ヴァンもカギ爪の情報がエリアZiにあるかも、ということで同行。
ゲイナーはシンシアを助けるために強くなりたいだとかで同行。
ゲイン達は居残り。

ケジナン達に裏切られたヤッサバは大空魔竜に救助されてアデットと再会。このまま二人でヤーパンの天井で暮らそう!というお話でしたとさ。
ある意味スパロボマジックでヤーパン忍者涙目。


第9話「エリアZiの激闘」
ゾイドジェネシスの話。
大空魔竜は巨大な竜ゾイド扱い。

ザイリンさんの顔グラがかっこいい。
ディガルドのゾイドは脆そうに見えてバイオ装甲(リーオ属性以外のダメージを軽減)のせいで結構硬い。
それでもダンは一撃で倒してくれます。マジ主力。

ルージ、ラ・カン、レ・ミィが参戦。
どうもゾイドの戦闘アニメはスピード感が足りない気がしなくもない。

ディガルド撤退後はサスページ+カメ魔獣でリーさんの弟エピソード。
コトナも登場。

カメ倒したらイベントでバスターガイキングに合体!ではなく合体攻撃扱い。
スカイバスターカニキングは期待していいんですかね?


レッゲルは代わりにならなかったので他のエネルギー+ついでにジェネレーターの職人探しをすることに。
・・・と思ったら敵のロボによる時空間ゲート発動で船に取り付いたザイリンごとワープ。
今度はダリウス界に飛ばされたようで。
基本的にその世界に飛んだときにまとめて話を進めるっぽいから忙しいシナリオになりそう。


第10話「黒き炎の将軍」
ガイキングの話。
飛ばされて一番文句言いそうなヴァンは「団体行動は苦手だが・・・カギ爪のいる世界に戻るためなら何だってやるぜ!」という方向になりました。

ダリウス四将軍の登場。
女豹ヴェスターヌの話はリーさんの偵察ついでに済まされてしまった。
ノーザと決闘という流れだけどスパロボ的には皆で援護。

ノーザのHPを減らすとサスページがセリウスⅡを連れて出現。
ようやくシェルディア登場ですね。
機体だけコントロールされたので動きを止めようというスパロボではお馴染みの展開。

シェルディアのHPを減らすとコントロールが戻って仲間に。BGMが3人の中で結構いい感じ。
でもアンジェリカもシェルディアも機体が貧弱すぎる。能力ダウン要員か。

ノーザを倒したらフェイスオープン解禁。やばいくらいに動く。
Wの時も思ったけどDSスパロボの戦闘アニメは据え置きスパロボより頑張ってると思う。
しかし反動でEN10、気力50という悲惨な事に。

サスページには追加されたミストとシェルディアの合体攻撃をお見舞いしてやりました。
ヒロイン的なキャラが増えたのでアンジェリカさんの嫉妬がスタート。
オリジナル関連の話は断片的でまだよくわかりません。



10話終了時点での総ターン数は52。
早い方なんでしょうか?
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。