てきとーに書くブログ

ゲームやアニメをてきとーに語るブログ

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渾作戦その3

2014-11-15-Sat-22:24

連合艦隊は命中率が低いというより駆逐艦の回避率が異様に高い。
むしろ重巡や戦艦は倒しやすい気がする。


・E-3
kancolle_141115_151303_01.jpg

最終形態は新型装備のフラ空が出てきて流石に上ルート編成では火力不足。というわけで第一艦隊は軽巡1、戦艦4、空母1の重量編成。
やはり連合艦隊という数の暴力には戦艦棲姫も敵わず、1回でクリアしてしまいました。

kancolle_141115_151416_01.jpg

報酬は海外の重巡Prinz Eugen
非常に好みなので育てざるを得ない。

・E-4
艦隊編成はかなり自由度が高く、こんな艦隊でも基本的にボス直行です。
kancolle_141115_215411_01.jpg

kancolle_141115_215416_01.jpg

ちなみに機動部隊ではなく水上部隊です。なので正規空母ではなく軽母2。というのも…

・機動部隊だと第2艦隊から戦闘スタート。攻撃が貧弱+雷撃の被害を受けやすい
・E-4には夏イベのような矢印マス(航空戦オンリー)がない
・水上部隊だと先制雷撃の後に第1艦隊の戦闘に入れる
・第1艦隊が取り巻きを蹴散らし、第2艦隊が残りを排除しつつボスを削り(被害も少なめ)、夜戦で仕留める、という理想的な流れ

と、効率が良く戦える要素が多いからです。ただ制空キツくて2隻とも烈風ガン積みなので、ボスでT字不利の可能性があるのが難点。
それでも削り目的なら十分。こっちも最終形態は別の編成になるかも。

スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。