てきとーに書くブログ

ゲームやアニメをてきとーに語るブログ

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第十一号作戦その4

2015-04-30-Thu-00:57

kowansuiki.jpg
"大破"(ジコ)る奴は"不運"(ハードラック)と"踊"(ダンス)っちまったんだよ…
"!?"


・E-4甲
第1が高戦、航戦、空母4
第2が軽巡、駆逐2、雷巡、重巡2
機動部隊なので第2艦隊が稀にやられてましたがほぼストレート。削り時は昼で全滅させたことも。

kancolle_150429_221818_01.jpg

ところで海域報酬やリットリオが持ってくる「381mm/50 三連装砲(改)」が産廃砲にしか見えないんですが。それでなくても海外装備はマイナーチェンジの微妙装備が多い気がする。プリンツ電探くらい気合入れてください。


・E-5甲
BGMなんだこれ!?と言わずにはいられない海域。こういう変化は大好きです。

cap_2015043000400462.jpg

鈴熊固定で3戦ルート、デコイろーちゃん、瑞雲12型*2+烈風改で航空優勢。三式枠と渦潮対策も考慮すると若干厳しいですが多分これが一番楽だと思います。
E-3に引き続きボス前に輸送艦(ただし夜戦)、ボスに輸送艦。ろ号が捗る。

第十一号作戦その3

2015-04-29-Wed-19:05
イベント中は母港BGMを「特型駆逐艦」にしてます。もっとジュークボックスに過去のイベントBGM入れて欲しい。


・E-3甲

kancolle_150429_144305_01.jpg

上ルートは道中に輸送艦、ボスも輸送艦、あまり強い敵もいないボーナスステージ。そんなわけで2軍中心で攻略。ただし重巡とかだけだと雷撃が怖いので戦艦1隻はいた方が安全。

kancolle_150429_141046_01.jpg

ゲージ削り中に高波もドロップ。CV久野美咲がよく似合う。


・E-4甲
メンバーはLv99寸前のため出撃させてなかった金剛瑞鶴翔鶴、改装してから演習くらいしか出してなかった雲龍天城吹雪摩耶鳥海などなど。これで3戦ルート。

kancolle_150429_184347_01.jpg

港湾水鬼もCV久野美咲っぽい?この絵だけ見ると「ビキィ」とか「!?」とか合いそうですね。
WG42ロケランを使用してみたところ、全然役に立ちませんでした。しかも夜戦は通常攻撃だし。

第十一号作戦その2

2015-04-29-Wed-11:13
北上がLv99なので使うのを躊躇ってしまう罠


・E-2甲
水上部隊でやってましたがル級改で結構事故る&機動部隊が3戦ということなので途中で変更しました。機動部隊はかなり久しぶり。
それ以降はストレートでクリア。

kancolle_150429_105403_01.jpg

報酬の葛城は「また改装設計図か」という感想の方が強かったり・・・
E-3は輸送艦祭りらしいのであ号終わらせてから挑戦します。御札つくから編成も考えないといけない。

第十一号作戦その1

2015-04-29-Wed-00:20
kancolle_150428_211343_01.jpg

2015年春イベント開始です。
積極的にプレイしていなければ資源は大体カンストするもの


・E-1甲
上ルートは事故りやすいので下で攻略
3-5と同じ編成・装備でクリア

kancolle_150429_000749_01.jpg

甲だと最終形態で軽巡棲鬼が出てきますが、弱verなので普通に攻撃が通りました

報酬は使いどころのない試製51cm砲、他色々
E-2はこれから

殴り合い宇宙

2015-03-29-Sun-02:09

ログ・ホライズン2 #25[終]「開拓者たち」
シロエ全力管制戦闘、あらためて超人的能力だった。やっぱり最後は初期3人ですよね。帰還じゃなくて世界繋げるっ流れは異世界モノならあり得る話。しかしカナミが人妻だというのが衝撃。クラスティも出てきたしまだまだ風呂敷広げつつ終了。
3期ストック溜まるまで再放送連発で繋いでたらそれはそれで面白い。

探偵歌劇ミルキィホームズTD #12[終]「detective of the Opera」
忘れた頃にやってくる怪盗帝国の人達vs忘れた頃にトイズ使いまくりなミルキィ。ノルマのようなものを感じる。
ブシロが生きてる限りあまり望む人がいなくてもミルキィは続編がありそうな気がする。

アルドノア・ゼロ #24[終]「いつか見た流星 -Inherit the Stars-」
人望があるのはスレインじゃなくてハークライトかも、降伏しないで残った部隊と最終決戦。そして私情全開でカウンター食らった上に「頼まれたから」助けられるという惨めな扱い。相討ちになるかとも思ったけど最後までイナホが上手だったなあ。
戦争は終わったものの幽閉スレインやレムリナ姫の今後はよくわからず、結局イナホとアセイラム姫は再会しない。なんか微妙にすっきりしないんだけど尺が足りなかったんだろうか。

DOG DAYS'' #12[終]「帰郷」
星鯨編はガウル主役で勇者組すら割と空気だったのに敢えてエクレの出番のなさに言及するなんて…
別れのシーンが「ちょっと地球に行ってくる」的なノリになってて随分あっさり。4期で冬のフロニャルドやって完結といったところ?

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 #25[終]「時の彼方で」
クライマックスでも辱めを受ける主人公&発情ラスボス。アンジュの言い分が爽快な決着だったw世紀末で生き続けるシルヴィアもやはりアンジュの妹ということか。
このアニメで国作るとか言われると「何がクニだよ!クンニしろオラァァァ!!」って言いたくなるな。
何はともあれいい最終回だった。下品な王道アニメとして記憶に残りそう。

RREVHOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。